スポーツ

吸収しやすいコエンザイムQ10サプリとは?

コエンザイムQ10は、体内のどの組織にも存在する物質で、体内で生合成されるものです。
この物質は、老化との関連があり、20歳代をピークに減少していきます。
そこで、サプリメントとしてコエンザイムQ10を摂取すれば、老化の速度を抑制できると考えられます。
また、コエンザイムQ10は、疎水性の物質ですから、食事で脂肪分のものをとられた際に摂取された方が吸収率が高まります。
サプリメントのタイプとしては、酸化型、醗酵酸化型や還元型、水溶化型があります。

酸化型コエンザイムQ10は、通常の物で、体内に取り込まれてから人体にあるコエンザイムQ10となります。
醗酵酸化型コエンザイムQ10は、通常の酸化型より吸収率がアップされています。
還元型コエンザイムQ10は、体内に存在するコエンザイムQ10と同等の性質を有した状態のものです。
次に水溶化型コエンザイムQ10の場合は、ナノレベルの超微粒子技術により完成されたもので、食前や空腹時など何時でも摂取できるものです。
このように様々なタイプがありますが、いずれにしても吸収率アップを目的として考えられています。
油分の多い食べ物を経口される方は、通常の酸化型でいいと思いますが、それ以外の食生活の方は、酸化型以外のサプリメントで摂取された方が吸収率が良くなると思います。